尋常性魚鱗癬 原因 症状

尋常性魚鱗癬の原因・症状・スキンケア

尋常性魚鱗癬の原因・症状・スキンケア

尋常性魚鱗癬(じんじょうせい ぎょりんせん)とは、全身の皮膚が乾燥して魚のうろこのように皮膚が剥けてしまう事を言います。
お肌が粉を吹いたようになって、よくよく見ると魚のうろこのようになっているところはありませんか?
これが尋常性魚鱗癬で、症状が軽ければかゆみを伴う程度ですが、悪化すると皮膚の最表層が厚くなってしまう、皮膚の病気です。

 

尋常性魚鱗癬と遺伝

残念ながら、遺伝性とされているため両親なりが尋常性魚鱗癬だと子供も尋常性魚鱗癬になってしまう可能性が高くなります。
乳幼児期になって症状が徐々に表れてきて、全身の皮膚が乾燥します。
超乾燥肌の方に比較的多く見られる症状の一つですが、なかなか簡単には治癒してくれない厄介なものであるといっても過言ではありません。

 

尋常性魚鱗癬の対策

自宅でもしっかりとスキンケアを行いながら、医師の指導のもと治療を行っていくのが一番。
また、保湿入浴剤なども尋常性魚鱗癬のスキンケアとして効果を発揮するとされていますので、ぜひ入浴には保湿入浴剤を用いるようにしましょう。

 

⇒超乾燥、敏感肌の改善にはどんな化粧品を使えば良いの?

尋常性魚鱗癬の原因・症状・スキンケア関連ページ

超乾燥肌の原因|20代からの乾燥肌対策とスキンケア方法
超乾燥肌の原因や、20代からの乾燥肌対策とスキンケアについて掲載しています。
赤ちゃん、幼児、子供の超乾燥肌の原因・症状・スキンケア
赤ちゃん、幼児、子供の超乾燥肌の原因や症状、スキンケアを掲載しています。
老人(高齢者)の超乾燥肌の原因・症状・スキンケア
老人(高齢者)の超乾燥肌の原因や症状、スキンケアを掲載しています。