乾燥肌 敏感肌 高保湿 スキンケア

本当に必要な成分はどれ!?超乾燥肌・超敏感肌用の高保湿スキンケア

本当に必要な成分はどれ!?超乾燥肌・超敏感肌用の高保湿スキンケア

まず、乾燥肌・敏感肌の人は健康な肌状態に比べると角質層の水分がほとんどありません。
乾燥した肌とは角質層の水分が30%以下の状態を言います。

 

肌の表面がカサつき、洗顔後に何もつけないとつっぱって我慢できなくなってきます。
この乱れた角質層を補おうと、未熟な角質細胞が表面に上がってきます。
しかし、不完全な状態であるためバリア機能は弱く、少しの刺激にも負けてしまい敏感肌へと進行していきます。
このうるおいが不足した乾燥肌・敏感肌の改善には乱れた角質層を整えることが必要です。

 

乱れた角質層を整える高保湿スキンケア

乾燥肌・敏感肌に限ったことではありませんが、化粧水だけのケアでは美肌をつくることはできません。
化粧水はほとんど水でできていて、美容成分はほとんど含まれていません。

 

スキンケア化粧品で美容成分が一番濃く入っているものは美容液です。
そして、それらが蒸発しないようにするためのものがクリームです。
化粧水しか使っていない人は美容液とクリームも使い、高保湿スキンケアをしましょう。

肝心なのは「美容成分の選び方」です。
肌の状態の良し悪しは表面の角質層で決まりますが、乱れた角質層を整える強力な成分があります。
それは「セラミド」です。

 

角質層はセラミドなどの保湿成分を含み、健康な肌は30%以上の水分を保水しています。
美容成分にはさまざまありますが、乾燥肌・敏感肌で悩んでいる人はセラミド化粧品を選んでおけば失敗することはないでしょう。

 

⇒超乾燥、敏感肌の改善にはどんな化粧品を使えば良いの?


本当に必要な成分はどれ!?超乾燥肌・超敏感肌用の高保湿スキンケア関連ページ

乾燥肌・敏感肌にやってはいけない洗顔方法
乾燥肌・敏感肌にやってはいけない洗顔方法を掲載しています。
接触皮膚炎|目や口周が赤く腫れてかゆいしガザガザする
接触皮膚炎について掲載しています。
20歳からの乾燥肌と敏感肌のスキンケア
20歳からの乾燥肌と敏感肌のスキンケアについて掲載しています。
フェイシャルエステやリンパハンドマッサージ|肌年齢が気になりはじめた人に
フェイシャルエステについて掲載しています。