20歳 乾燥肌 敏感肌 スキンケア

20歳からの乾燥肌と敏感肌のスキンケア

20歳からの乾燥肌と敏感肌のスキンケア

10代の頃は敏感肌だった人が20歳を過ぎる辺りから乾燥肌も気になりだし、ファンデーションを塗ると乾燥して余計しわが目立ってしまい、悩む人が多いようです。
このような場合、どのようなスキンケアを行えば良いのでしょう?

 

まずは化粧下地に注目!

スキンケア用品を保湿の高いものに変えても、化粧下地が自分の肌に合っていないと乾燥肌はなかなか治まりません。
なのでまず、今どのような化粧下地を使っているかチェックしてみましょう。
さらさらとした乳液タイプの下地は基本的に夏の季節に使用するものが多く、オイリー肌の人に合っています。
そして、クリームタイプは秋冬用向きで乾燥肌の人にオススメです。
化粧下地を変えてみるだけで、冬の乾燥肌はかなりに改善できます。

 

スキンケア用品の選び方

肌への影響を考慮し、なるべく、香料・着色料・防腐剤・鉱物油・合成界面活性剤などが無添加なものを選びたいところです。
そして、

  • クレンジング
  • 洗顔
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液またはクリーム

以上のスキンケアアイテムは揃えましょう。

毎日これらを行うのは面倒で続かないという人はもずの魔法シリーズを使ってみると良いでしょう。
もずの魔法石鹸は沖縄産、純度100%、自然もずくの高分子フコイダンをしようしているため、石油系の界面活性剤を使っていなくても簡単にもっちり弾力の泡で肌を清潔に保つことができます。
もずの魔法ローションは高分子フコイダンと天然由来の植物エキス10種類以上の組み合わせにより、低刺激なのに高保湿に優れていています。

 

まず、メイクは低刺激のクレンジング剤を使って落としてください。
もずの魔法シリーズは潤い保持と、外界の刺激から守る保護膜の役割の両方の効果を持ち合わせているため、使い勝手がよく、楽に正しいスキンケアを行うことができます。

もずの魔法石鹸(子供訴求)

 

⇒超乾燥、敏感肌の改善にはどんな化粧品を使えば良いの?

20歳からの乾燥肌と敏感肌のスキンケア関連ページ

乾燥肌・敏感肌にやってはいけない洗顔方法
乾燥肌・敏感肌にやってはいけない洗顔方法を掲載しています。
本当に必要な成分はどれ!?超乾燥肌・超敏感肌用の高保湿スキンケア
乾燥肌・敏感肌に本当に必要な成分とはどのようなものなのでしょう? 必要な成分を使い、高保湿スキンケアをしましょう。
接触皮膚炎|目や口周が赤く腫れてかゆいしガザガザする
接触皮膚炎について掲載しています。
フェイシャルエステやリンパハンドマッサージ|肌年齢が気になりはじめた人に
フェイシャルエステについて掲載しています。